たいまん!〜男装娘「やめろ僕に触るな…っ」 第2話ネタバレ

たいまん!〜男装娘「やめろ僕に触るな…っ」

▲無料画像はこちら▲

「たいまん」「久保田チヒロ」で検索♪

 

著者:久保田チヒロ

 

たいまん!第1話のあらすじ

訳あって男装して男子校に入学した駒姫 英(こまひめ あきら)。
ところが、番長の座を賭けた喧嘩の途中に女の子とバレてしまい・・・!?

 

たいまん!〜男装娘 第2話 ネタバレ

「・・・なんで女がこの学校にいるんだよ」

 

喧嘩の相手・羽柴龍次に女の子だということがバレてしまった英。
幸い、物陰での出来事だったのでギャラリーの不良たちには見つかっていません。

 

「これには深いワケが……」
必死に取り繕おうとする英。

 

「実は……似た名前の女子校と間違えた……」
まさかの衝撃の事実です。
普段は冷静な英に思わぬミスですね。
「なんだそれ?お前バカか?」

 

英としては、お前にだけは言われたくないと思った事でしょう。
ただ、事実として、学校を間違えてしまっているのは英です。
龍次の指摘もあながち間違いではありません。

 

「ちがう!!僕はちゃんと願書を出した!!……のはず」
どうやら英自身もあまり自信はないようです笑

 

「本当なら今頃は……」

 

 

「ごきげんよう、お姉さま」
綺麗な学園内で憧れの先輩に挨拶する英。
先輩も優雅な挨拶を返してくれるだけではなく、英のタイの曲がりをなおしてくれたり……

 

と言ったことをしていたはずなのに……
願書の出し先を間違えたばかりに、男くさい学園で番長の座をかけて喧嘩しなくてはならなくなってしまったのです。
ここまで間違えるとさすがに英が可哀想な気はしますが……

 

「あの……このことはみんなには黙っておいて欲しいんだけど……」
半分涙目になって龍次にお願いする英。

 

「そりゃ、構わねえけど」
とまで言いかけた龍次。
しかし、次の瞬間、英の豊満な胸に目がいってしまいます。
先ほどまで喧嘩していたので火照ってほのかにあかくなっている肌。
サラシからこぼれたおっぱい!

 

龍次は言葉より先に行動に出てしまいます。
英のおっぱいを鷲掴み!!
そりゃ、男ならそうなりますよね笑

 

「何するんだっ!」
龍次の手を振り払う英ですが次の瞬間にはフリーズしてしまいます。
「いいのか?今、外のやつらに見られたら……」

 

たしかに龍次の言う通り、ギャラリーの不良たちに見つかったら大変なことになってしまいます。
英が抵抗できないことを確認した龍次は英のおっぱいをさらに強くもみ始めます。
「ちょ、そんなに強く揉むなぁ!!あっ」

 

龍次の愛撫は荒っぽいのですが、それでも女の子として反応してしまう英。
「ひゃっ!!」
龍次におっぱいを舐められると思わずカラダが反応してしまいます。
「そうだな……」
「これからすることに耐えられたら、お前の勝ちってことでバラさないでおいてやるよ」

 

龍次の提案は、英が我慢できたら許してやるというもの。
それは、英の身体を思う存分蹂躙するという意味です。
「そんな、卑怯な……」

 

しかし、この状況で圧倒的に有利なのは龍次です。
もし、英が女の子であることがバレたりしたら、大変な目に遭うのは英自身です。
もう龍次の辱めに耐える以外に英の選択肢はないのです。
「ひっ!ん〜〜っ!」

 

龍次におっぱいを舐められて感じてしまう英。
今までされたことのない感覚に思わず甘い声が漏れてしまいます。
その反応を確認した龍次は、英のズボンの中に手を入れてきます。
「なっ、どこに手を入れて?あっ!!!」

 

おっぱいを散々舐められたせいで濡れたアソコはすぐに感じてしまいます。
「なんだよ、濡れてんじゃん。ちょっと乳首弄っただけなのに。エロいんだな」
事実を指摘されて言い逃れができない英。
汗でと苦し言い訳をしますが、そんなものは通用しません笑

 

ズボンを脱がそうとする龍次。
「やめてっ!」
なんとか逃げようとする英ですが、腰に力が入らないので簡単に捕まってしまいます。
そのまま下着まで脱がされてしまい、アソコを弄られる英。
「あっ・・・!!」
「うわ、熱くてトロトロじゃん」
いちいち実況してくる龍次。

 

本来ならすぐ倒せる相手にいいように嬲られる英。
悔しいのですが、気持ち良すぎてカラダが言うことを聞きません。
「どうした?そろそろイキそうなのか?」
嬲ってくる龍次に強がって見せますが、カラダは正直です。

 

「うぅ・・・うんっ!!」
快感を我慢する英がエロいですね〜
なかなか墜ちない英にしびれを切らしたのか、龍次はいきなり英にキスをしてきます!!
(あれ?これってファーストキスじゃ?)
キスが気持ち良すぎてトロトロになってしまってます笑
英が落ちた瞬間ですね〜

 

たいまん!男装娘 2話感想

久保田チヒロ先生の「たいまん!」第2話からいきなりエロくなってきました!
喧嘩中に女の子であることがバレてしまった英は龍次から嬲られまくります。
なにしろ周囲には飢えた不良たちが集まっているのですから、逃げたくても逃げられません。
しかも、叫び声を聞いてギャラリーが集まってきたりしたら一大事です(主に英の操的な意味で)
結局、龍次にヤラレまくってしまうんですね〜
たいまん!男装娘の序盤の見どころは必死に我慢する英のエロい姿でしょうね。
最初は気丈に耐えている英ですが、どんどん快感に押し流されて行ってしまいます。
たいまん!2話で早くも堕ちてしまった感のある英ですが、この先どうなるのでしょうか?
まだ挿入もされてないので、もうちょっと抵抗してほしいですね!
久保田チヒロ先生のたいまん!男装娘の第3話も期待できそうです!!

 

たいまん!〜男装娘「やめろ僕に触るな…っ」

▲無料画像はこちら▲

「たいまん」「久保田チヒロ」で検索♪

 

著者:久保田チヒロ


inserted by FC2 system